インプラント・審美歯科・ホワイトニングは神戸市 東灘区 「渡辺歯科クリニック」にご相談ください。

TOP 歯科 神戸市 東灘区 インプラント 3mix-mp法 審美歯科 ホワイトニング
インプラント・審美歯科 歯科 神戸市 東灘区 3mix-mp法 ホワイトニング
インプラント治療
インプラント治療         -従来の治療との違い-
審美歯科
ホワイトニング
治療費
診療案内 歯科 神戸市 東灘区 インプラント 3mix-mp法 審美歯科 ホワイトニング
一般歯科
小児歯科
小児歯科 -予防法-
小児歯科 -豆知識-
無痛治療/笑気吸入鎮静法
マウスガード
医院紹介 歯科 神戸市 東灘区 インプラント 3mix-mp法 審美歯科 ホワイトニング
医院概要/アクセス
院長/スタッフ紹介
インフォメーション 歯科 神戸市 東灘区 インプラント 3mix-mp法 審美歯科 ホワイトニング
お問い合わせ
プライバシーポリシー
リンク集
スタッフ募集 
コンタクト  歯科 神戸市 東灘区 インプラント 3mix-mp法 審美歯科 ホワイトニング
歯科 神戸市 東灘区 インプラント 3mix-mp法 審美歯科 ホワイトニング 小児歯科 -豆知識-
 TOP >> 小児歯科 -豆知識-
         虫歯って遺伝するの、感染するの?
「虫歯は遺伝するのですか」という質問を受けますが、虫歯は後天的なもので、遺伝する
ようなものではありません。
でも、歯の形態、とくに溝の深さなどは多分に両親の遺伝的影響を受けていると
考えられます。

また、歯の大きさや顎の骨の骨格的特徴も遺伝するので、親のたたりで子供の歯並びが
悪くなると歯磨きもしにくく、虫歯が出来やすいということがあります。
家族の食生活が子供の虫歯に及ぼす影響も大きいようです。

例えば、お母さんが甘いもの好きだったりすると、甘いものが子供の口に入る機会も
多くなり、虫歯もできやすくなるわけです。
このあたりが、虫歯が遺伝すると誤解される理由でしょう。
さらに、もう一つ虫歯の出来やすい歯として、母子感染によるものがあげられます。
生まれたての赤ちゃんはお母さんの口腔内常在菌が赤ちゃんに移ってしまうと
考えられます。

以上の事から虫歯自体は遺伝するものではありませんが、虫歯の出来やすい環境は、
遺伝的要素に影響される事があるということになります。

         歯をぶつけて抜けた
小児歯科 -豆知識- 歯科 神戸市 東灘区 インプラント   顔から出血すると周りはあせってしまいます。
  でもお母さん、冷静に判断しましょう。

  耳から出血していたり、吐き気やめまいがある時、うつろな
  目をしている時は、まず医師に見せましょう。
  口の手当ては、きれいなガーゼや布で傷口を清めることから
  始めます。
  案外唾液に血が混ざって出血多量に見えているだけのこと
  もあります。

  次に、歯が揃っているか調べて下さい。
  抜け落ちた歯があれば周囲を捜しましょう。
  見つかれば歯科医院で再植するチャンスがあります。
  ただ、歯が骨の中に埋まって、外からは見えない時も
  あります。
  抜けた歯は乾燥させないように、身近のものでは牛乳の中
  に入れるのが良いでしょう。
  そして、出来るだけ早く歯科医師に見せることです。
  抜け落ちてからの時間が短いほど助かる可能性が高いの
  です。
  ブラブラと抜け落ちそうな時は、歯ぐきの中に押し込んで
  みましょう。
  そして歯科医院に直行です。
  医院では、抜けたりブラブラの歯をもとの位置に戻して固定
  します。
  ちょうど骨折の後の副木と同じです。

         歯をぶつけて割れた
歯の根の部分で折れた場合を除けば、虫歯の治療と変わりません。
なお、歯や歯ぐきに問題がない時は、しばらく様子を見ることもあります。
時間が経過すると、後から歯が黒ずんで来たり、ピンクがかってきたりくることがあります。
これは歯の神経が死んでしまったか、神経の部分で出血した兆候です。
歯の神経が死んでしまった場合、適切な治療が必要です。
乳歯でも放置すると、永久歯の歯並びを乱したり、乳歯の後から生えてくる大人の歯に
バイキンが入って生えてきたときに変色した歯になっていることがあります。

         哺乳ビンむし歯
お子さんにいつまでも哺乳ビンをくわえさせて、
寝かしつけていませんか。
ましてや乳酸飲料や甘いジュースを哺乳ビンに入れていませんか。
哺乳びんから抜けきれない幼児には、哺乳びん虫歯という前歯の唇側などが、独特の虫歯になることがあります。

哺乳びん虫歯の特徴は、上の前歯がとくに虫歯になり易いのです。
また、生えたばかりの歯のほうが柔らかいため、虫歯が広がりやすく、急速に進行してしまうのです。
唾液中のカルシウムやフッ素が歯に染み込むという再石灰化の現象によって、歯はだんだんと硬くなっていきます。
また唾液の流れは、歯の表面を浄化する働きを持っています。
睡眠中はとくに唾液の流出量が少なくなるので、哺乳ビンをくわえた
まま寝かしつけると、歯にミルクが付いたままの状態になります。
毎日長時間歯に栄養分付着したままの状態になると、虫歯菌が繁殖し虫歯を作ってしまうのです。

寝る前はできるだけコップでお茶か水にし、哺乳ビンは控えましょう。
もし精神的な安定のために哺乳ビンをくわえるのであれば、中味をお茶かぬるま湯に変えてみましょう。
小児歯科 -豆知識- 歯科 神戸市 東灘区 インプラント

         指しゃぶり 傾向と対策
指しゃぶりの原因は新生児の吸啜反射(口に触れるものは何でも吸おうという本能的な
もの)の代償として、たまたま指を吸いだし、習慣化したものが多いとされています。
欲求不満を感じたり、寝る前のぼんやりしているときに指をしゃぶることがあります。
普通は4〜5歳ぐらいまでには自然に消えてしまう癖です。
指しゃぶりの弊害としては噛み合わせが悪くなってしまいます。
開咬といって上の前歯と下の前歯が咬み合わなく、上顎前突といって上の前歯が外側に
反り、しかも上の歯列が狭くなる。
一方、下の顎が後方に押しこまれ、前方への成長が抑えられる。
やめさせるときに気をつけることは、決して指しゃぶりをする本人を責めないで、口に入って
くる指が悪いと思わせることです。
『また指をしゃぶってるの?だめでしょ!!』と言うのは禁物で、ますますやめられなくなってしまいます。
親指に話しかけるるように指を持ちながら『この指がわるいんだよね。
もうお口に入ってきてはだめですよ。
悪いお指だから親指をぶってあげるからね。いいよね』(子供に同意を求めましょう)。
『こんどから○○ちゃんのお口に入ってくるのはやめてね』。
どうしても指が入ってしまう寝つくときには、指を忘れさせるようにギュッと抱きしめお話を
聞かせながら寝てあげるといいでしょう。


 
渡辺歯科クリニック 歯科 神戸市 東灘区 インプラント 渡辺歯科クリニック
〒658-0072
兵庫県神戸市東灘区岡本1-4-5
TEL:078-413-4184  FAX:078-413-9784
休診:日曜日・祝日
http://www.watanabe-dental-clinic.com
 

“小児歯科 -豆知識-” ページトップへ 歯科 神戸市 東灘区 インプラント

【TOP】
【インプラント・審美歯科】 インプラント治療 │ インプラント治療 -従来の治療との違い- │ 審美歯科
ホワイトニング │ 治療費

【診療案内】 一般歯科 │ 小児歯科 │ 小児歯科 -予防法- │ 小児歯科 -豆知識-
無痛治療/笑気吸入鎮静法 │ マウスガード

【医院紹介】 医院概要/アクセス │ 院長/スタッフ紹介

【インフォメーション】 お問い合わせ │ プライバシーポリシー │ リンク集

COPYRIGHT(C)2008 渡辺歯科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.